女性用水着の世界

水着(女性用)の種類

プールや海で運動・遊泳、潜水に使用する衣服は、水着と呼ばれます。水着の使用目的には、さまざまなものがあり、それぞれデザイン・構造、素材などに相違点が存在します。

中でも、女性用の水着は、デザインによって「ワンピース」、「ツーピース」に大別されます。その内、ワンピースは、トップスとボトムスが連続しているもので、「モノキニ」、「Aライン」、「スリングショット」に細分化されます。その内、モノキニは、バックスタイルがビキニのように見えるデザインです。次に、ツーピースは、トップスとボトムスがそれぞれ独立しているタイプで、「セパレーツ」、「タンキニ」、「ビキニ」が含まれます。それらの中でも、セパレーツは、ビキニと比較して、露出度が抑えられた感じになっているものです。また、タンキニは、タンクトップ・キャミソール型のトップスとボトムで構成されるものになります。次に、女性用の水着は、トップスのラインで分類することもできます。中でも、「ベアトップ」は、胸より上の生地がカットされたもので、細い紐の状態になったストラップがついているものと、ストラップのないものがあります。その他に、胸元の生地が深くカットされた「Vネックライン」などのデザインもあります。

また「オフショルダー 水着」は、両肩に紐の部分がかからず、袖のあるデザインで、大きく首回りが空いた水着です。うなじや鎖骨部分が出ること、そして腕周りに布がかかるため、二の腕をカバーすることに効果的なデザインです。

このカテゴリーでは、海水浴などで使用する水着に関して、詳しく説明してまいります。皆さんの中で、女性用水着の分類方法について理解を深めたいという方には、これからご提供する情報をチェックするのがおすすめの方法です。